2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


掌からこぼれ落ちる奇跡の波の渦を泳ぐように僕らは話し

19時の月は世界の中心で暮らす饗宴のように輝いていた

エレクトリックな僕らのハートを繋いでいた沈みかけた太陽は心をなくしたバンクローバー

柴犬が吠えて悲しい仕業


茶色の毛の先から真実が抜け出て真実は夢の彼方に沈んで行く光

それは思い出の中だけに


柴犬吠えてる

奴は泣いてる

柔らかさ

真実が住み込んでいたのは山の上であった


転げ落ちる人生は穏やかな光をまとって死人を運ぶ

僕はまだ生きていたのだった

明日のことは分からない

顔を洗い靴を履き

古い1日を過ごすのだろうか

これは以前誰かが歩いた道

さっき出会った太陽がまた挨拶してくる


脳内旅行してる最近パーティ友達増えたパーティ友達だけの友達もいるけどパーティだけじゃない友達もいる。一緒にパーティしない友達もいる。


生ハム


心が動く時の描写。それは自分自身の思想のコントロールの先にある、初期衝動と理性と麻薬を伴うぶっとんだ感動と想像力と行き過ぎた思い過ごしと眠らない真夜中2時の会話から生まれる新しい空気の振動や両眼の輝きや左手をあげる仕草や歩き始める右足のつま先や醒めた瞳と爆音の中の囁きと静かな夜明けの気配と白いガードレールと嘔吐や、微睡みの孤独と束の間の昏睡と強欲と蝋燭の灯りと永遠の時間と共にあった。それに気付くと余にテレビいらないと思った。これが1日なのか。これが1日ならば1日のうちに太陽と月が昇り 太陽と月が沈んでいく。これが1日ならば昨日も会ったはずなのにあなた達はいつも冷めている。熱と奇跡をもっと近くに。


春菊50g かいわれ30g 大葉10枚 みょうが3個 千切り きゅうり1本 千切り ディル 10g をエキストラバージンオリーブオイルと塩で和えた香草系野菜のマリネ。塩で茹でた鶏ささみをひとくち大に切ってアボカド マヨネーズ レモン汁 醤油 わさび 胡椒で和えた鶏ささみアボカドマヨネーズ。生卵4個と長ねぎ1本 小口切り 出汁 フライパンオリーブオイルで焼き丸めた卵焼き。豚ばら肉200g キムチ オリーブオイルで焼いて豆腐1丁入れて 塩胡椒 醤油 オイスターソース入れてフライパンを煽る豚豆腐キムチ。


いろんな事が同時進行で様々な方向に進んでいきいろんな事を考えるけれど 一度に考える事ができるのはひとつだけなのでやるせないきもちが漂う庭。天然水はシルバー ビールはゴールド。


ロックについて考えた。私の。機械的ではなく人間味のあるロックが好きだな〜と思った。


なんか色々言おうと思ったけど、ヘルマンの洋平君のコメントを見てやられたから今日はあまり言う事ない。


盛り上がるぜ今夜 このまま ありきたりの夜じゃないぜ


眠りたくない


朝起きたら日常の1日目が始まっていた天気良く太陽が世界を明るく照らしていて俺達は暖まる体温。俺は昔に風邪をひいていた事があった様な気がするのを思い出したけど2秒で捨てた。捨てるものが相変わらずたくさんある世の中。


余韻ある日曜日の夜の話 弾き語りでライブしたんだけどけっこうみんな良かったと言ってくれてとても嬉しかった長沢企画 あとは酒飲んでだいたいいつも通りだけど時々会う友達とかにわりと最近よく会うようになって、なんとなく春を感じる。もう早稲田にはいなくて今は家でSIONの「火がつかない」を聴いてる。長沢がチャゲアス好きだから、俺も小学生の頃聴いていた「ひとり咲き」という曲を演奏したんだけど長沢が喜んでくれていたので良かった。企画するのってとても大変だから熱がないとなかなか出来ない。最初の勢いありきで出来上がった1日だけど大抵のことは最初の勢いがないと成り立たないからやっぱり初期衝動的な感性は捨てずに行きたい。俺らなんか始めからそれほど選択肢多くないけど。でも俺もそのうち怪我しそう。感想がたくさんあるけどあえて曝け出す必要もないなぁという事でこの胸の中だけに。で それはもう過日。今度のLINKライブは3.31の横浜FAD それまでにまたやることやって また楽しいの先に住んでいたい。今日はとりあえずこんな感じ。